戻りました・・・


ただいまのご挨拶デス。

雨期明けのバリは暑かった・・・
ちょっとおかしいぐらいの暑さでした(汗)

そして今回は友人と一緒の時間が多くて、
今までとはかなり違う感じの旅となりました。

日数の3分の1くらいは友達と一緒にいたんじゃないかな?

一人旅の良い点、悪い点、色々と実感できて
面白かったデス。




今回は幸いにも体調を壊さず、
ワルン飯もできるだけ避けてたせいか(それも悲しいが・・・涙)
お腹もかろうじてセーフ(コバちゃんテリマカシ!)

その反動か、最終日は朝食以外は全部ワルン飯!

めっさ幸せを感じました(笑)



今回もステキな出会いあり、悲しいお別れもありと
喜怒哀楽の激しい滞在となりましたが、
出会えた全ての人に感謝デス。

そしていつも私を癒してくれるバリに感謝。

今回もたくさんのパワーを分けてもらった気がします。
どうもありがとう!!

…………………………………………………………………

写真は全てサヌールで撮ったものです(早朝)。
雲があったので、まんまるのお日様を拝むことはできませんでしたが、
それはそれは綺麗な色合いの空でした。(うっとり)

今回サヌールがかなりしっくりきてしまい、
ひょっとしたら、ウブドよりサヌールの方が
好きになってしまったかもしれません。
(「歳のせいか?」とゆーツッコミは却下)

まぁ、これからもっといろんな場所に行って
どんどん好きな地域が増えていけば嬉しいデス。

そんなこんなで、取り急ぎ「ただいま」のご挨拶をば。

またサイトの方もゆっくりアップしていきたいと思っていますので、
(てゆか2008年分のもまだ不消化:汗)
気長にお付き合いして下さると嬉しく思います。


anzu

10:36 BALI 全般 comments(0) trackbacks(0)
Countdown to BALI...


突然ですが・・・

行ってきますのご挨拶デス。

はい〜そうです。
バリへ行ってきますね!

雨期明けのこの時期、バリへ行くのは初めてなので
ちょっと(いえすごく)楽しみです。

美味しいマンゴー、食べられるといいな♪

サイトの更新やメールの返信等は、
5月下旬頃となってしまうと思いますが、
どうぞご了承くださいまし。
うへ。

戻ったら親知らず抜かなきゃ・・・(涙)
めっちゃ怖いんですが。



それでは Sampai jumpa lagi!!
09:52 BALI 全般 comments(2) trackbacks(0)
チャンギ空港は広かった@初めてのSQ


杏はJALのマイルを貯めてるので、
ここ数年はずっとJAL利用だったのですが、
今回は、燃油サーチャージがかなり痛く、
あまりにもチケット代が高かったのでJALを諦めることに。

ほかの航空会社を探したところ
シンガポール航空(以下SQ)とマレーシア航空の
二つが同じくらいのお値段で、なんとか
手に入りそうでした。

同じくらいの値段だったら、一度乗ってみたかったSQで
行ってみよう〜ってなわけで
今回、チャンギ経由のSQに乗ることになりました。
久々の乗り継ぎにちょっとドキドキw



シンガポールといえば・・・

やっぱこれでしょう〜

シンガポール・スリング♪♪

ドリンクメニューに作り方まで丁寧に書かれて
載ってました。
すっごく弱めに作ってもらっても
まだ少し強いかな・・・?(杏はアルコールに激弱)

でもパイナップルジュースのようですっごく美味しかった。
客室乗務員のお姉さんやお兄さんも、めちゃ素敵。
男女ともに容姿・スマイル・接客態度、バグースでした。
あのエキゾチックな制服も大好き♪



そして機内食・・・

こんなにまともに食べられる機内食は初めてかも・・・
ってなぐらい美味しかった!

それともJALがおかしいの??

機内食はほとんど食べられない杏でしたが、
今回ほぼ完食してしまった♪

でも魚か肉かさえ覚えてない・・・↓↓
見た感じでは魚?
このクリームソースにポテトをからめて食べたのは覚えてる(笑)
いいお味でしたヨ。

でもって関空→チャンギまでは、比較的機内も混んでなく、
ほぼ眠って過ごすことができました。

チャンギ→デンパサール間は、ぎゅうぎゅう〜。
国籍も一気に多様になります。



これは・・・

フットマッサージチェアに座ってる時に
空港内を写した画像だと思います。

ほんとーに広々。

でもやはり乗り継ぎはきつかった↓↓
できれば次は直行便で行きたいデス・・・。

そしてチャンギ空港では、少し悲しい経験をしてしまった。

コーヒーショップでの出来事です。

杏が注文したものとは違ったものが出てきました。
「これオーダーしたものと違います」と言ったんだけど
もう作っちゃったし、
ベルギーチョコレートのモカか、ホワイトチョコレートのモカかの
違いだったので(それでも違うだろう・・・)
もういいや、と思って(負けた)受け取りました。

ここ最近、バリニーズのゆっくりと話してくれる英語に
慣れていたので、シンガポールの人が話す早口英語(これが普通なの?)が
聞き取れないし、向こうも杏が何を言いたいのかわからんみたい(笑)

杏はレストランやホテルで使う英語の決まったフレーズは
ジェスチャーも交えて何とか伝えられるんだけれど、
少し踏み込んで聞かれたり、
挨拶から先の話になったりすると、もうお手上げ。

それでもバリだと、何とかわかろうとしてくれる雰囲気が
あるのだけれど、
ここの空港ではまったくそれがなかった(涙)
「はい!?」みたいな・・。

厳しかね。

ちょっと悔しかったから、英語の勉強も頑張ってみます。

Bahasa Indonesiaはどうした!?


12:04 BALI 全般 comments(0) trackbacks(0)
ただいまです


帰ってきてしまいました・・・。

瞬きをしている間に終わってしまった気がします。

なんとゆーか、今回も途中でお腹を壊してしまい
食に関してはかなり(いつもだけど)悔やまれますが、
(私としては)結構アクティブな旅となりました。



まだ行ったことのない地域や、見たこともない景色、
そしてお寺の空気・・・
私の知らないバリで一杯でした。



今回すごく感じたのが、
写真を撮ることに縛られてるなぁということです。

もともと食べ物やホテルの写真を撮るのが好きで、
どうせ撮るなら、バリ好きの人に見てもらいたいと思って
始めたこのサイトですが、
「あ、このお店の外観も撮っておかなきゃ。」とか
「あ、このホテルのカードもらっておかなきゃ。」みたいに、
サイトの為に動いてる自分に気づいて、
何のためにバリにいるのか、少し疑問に感じちゃったり・・・



そんなわけで、次回からはもっと自分の時間を大切に
しようかと思います。



食べ物の写真を撮るのは大好きなので
サイトは続けていきますが、
もうちょっとマイペースになるかと思われます。
(えっ今よりも?)

こんな私ですが、これからもお付き合いしていただければ
幸いに思います。



写真は全て、バリ東部にある個人のヴィラで撮ったものです。

縁あって中を見せてもらうことが出来ました。
ありえんくらい広大な敷地に、これまたありえんくらい
オープンな建物が何軒か建っています。



遥かかなたまで、個人の所有地・・・

オーナーが来るときはヘリで来るそうです。
敷地内にかわいらしいヘリポートがありました(ありえんがな)

オープンすぎて、虫もたくさん入るだろうし
ちょっとアンティークすぎる気もしたけれど、
一番素敵だと思ったのが、バスルーム!!
ルームと呼べるような感じではないのだけれど
(オープンすぎて・・・)
この眺めはバグースの一言!

こんな景色を見ながらのバスタイムは
最高に幸せでしょう〜。

束の間、滞在している自分を想像して楽しみました(笑)

まぁ、何はともあれ無事に戻ってこれたことにも感謝。

そしてたくさんの元気をくれたバリに感謝。

1日も早くバリへ戻れるよう、また日本でぼちぼち頑張ります。



10:20 BALI 全般 comments(2) trackbacks(0)
行ってきます!


そんなこんなで、行ってきますのご挨拶をば。

バリへ行っている間は、メールの返信もこのブログのコメントも
書けませんが、カンニンしてやって下さい。

ではでは行ってきますね!



日本にいると、無性に恋しくなるナシチャンプル♪

たくさんたくさん、美味しいもの食べてきますネ。

お腹壊しませんように・・・(笑)


15:21 BALI 全般 comments(2) trackbacks(0)
バリへ持っていく本@悩み中


ただ今荷造り真っ最中の杏です。

はい。
やっと、やっとこさバリへ行ってきますね!!
嬉しいのとキンチョーで、ドキドキしてます(笑)

杏はここ数年、1回の渡バリにつき1冊しか本を
持っていっていなかったのですが、
(なぜなら読み切れないからw)
今年はちょっと張り切って3冊ほど持っていこうかと考えています。

そしていつも本好きの相方さんにセレクトしてもらっているのですが、
私の好みも知っているので、これがいつもグッドチョイス!!

かつての相方さんチョイスの本は・・・

■ プリズンホテル(浅田次郎)
■ クライマーズハイ(横山秀夫)
■ 火車(宮部みゆき)

プリズンホテルは春夏秋冬と4冊あって、
3冊は読んでいたので
最終巻だけ持っていきました。
さらっと読めるくせに、泣いたり笑ったりできる
かなりお気に入りの本です。

クライマーズハイは・・・
本を読んでてバリにいることを忘れたのは初めてかも(笑)
それぐらいのめり込んじゃった。
バリの空の下、涙目になってしまったよ。
悲しいけれど、読み応えのある一冊でした。

火車は、宮部さんとあまり相性の良くない私に
相方さんが「これなら大丈夫!」とオススメしてくれた本です。
はい。面白かった(笑)
宮部さんの印象が随分と変わりました。

でもって今回セレクトしてくれたのが、
上の画像の本です。
相方さんが10冊くらい選んでくれて
その中から私がここまで絞ってみたんだけど
ここから進まない・・・(笑)

「空飛ぶタイヤ」は一押しらしいので、これは決定・・・。
あと「犯人に告ぐ」は豊川さんがCM(?)でやってるのを見て、
「え〜。これ、あれでしょ?今夜は怯えて眠れ(違?)、でしょう?」
と半笑いで言ってしまった杏を、真剣な眼差しで
「あそこまでの過程がすごいのっっ 面白いのっっ」と
熱く言っていたのでこれも捨てがたい・・・。

でもこれ選ぶと必然的に3冊になっちゃう・・・

うーーーん

どうしたものか、もう少し考えよう。

てゆか他にも準備すること山積みよ!?



荷造り(この時は荷ほどき)の邪魔する楓さん

楓は、<スーツケースを出す=私がしばらくいなくなる>とゆーことを
理解しているようで、
スーツケースを出すと、結構情緒不安定になります。
でもって色々邪魔する困った子なのです。
でもメロメロ(笑)

今もでっかいスーツケースの中で
くぅくぅお昼寝しております。

しばらくお留守番しててね。

16:39 BALI 全般 comments(0) trackbacks(0)
ただいまです


先日、自宅に戻ってまいりました・・・。

今回は気をつけていたのですが、
またしてもラスト4日というところで風邪をひいてしまい、
気合いで乗り切ろうと思ったのだけど、
やはりムリでした・・・悲しい

帰国して2日後に友人の結婚式が横浜であり、
かなりしんどい状態で出席したのですが(はた迷惑な・・・)
とてもステキな披露宴で、感激してしまいました。

披露宴に出席したことで、何となく夢から覚めたような
変な感覚になっていたのですが、
まだ頭が少しぼーっとしています。
風邪もほとんど治っているのですが、ノドのあたりが
少し変かな・・・?

かなり手強かった。今回も(笑)

そして以前の教訓をいかして(?)
バリの風邪にはバリの薬を。ってなことで
生まれて初めて、ジャムー(漢方のようなもの)を
飲んでみました。
私のイメージでは、「謎の液体ドロドロのやつ」
だったのですが、錠剤でも売っているのですね。
かなり意外でした。



アンタンギン

という名前のついた風邪に効くジャムーです。
かなりスーハーして、ノドに強い刺激を感じました。
1回2錠と書いてありましたが、最初は様子見で1錠・・・。
2日目から2錠にしてみましたが、
どうなんだろう?
動けなくなるほど悪化はしなかったから、効いていたのかな?
それとも気合い(笑)?

ジャムーがなくなり、帰国した後の方が逆にきつかったので
(気がゆるんだのかもだけどw)
意外と効いていたのかもしれません。

一番上の画像は、サヌールの穏やかな海。
風が少しきついけど、サヌールの海をぼーっと見るのが
大好きです。
数日前に、この海を見ていたのがウソのよう。
あ、なんか泣きそうw

今回は2泊しかできなかったので、それが心残り。
他にも心残りはてんこ盛り。(いつものことか?)

留守中にコメントをくださった方、
どうもありがとうございます。
お返事できなくてごめんなさい。

今はかなりバタバタしてますが、
これからチビチビとアップしていきますネ。

それでは皆様、ただいまです。

anzu

19:43 BALI 全般 comments(2) trackbacks(0)
バリへ持っていくもの@まだ途中


遅すぎかもだけど、やっと今年のガイドブックを
手に入れました。

去年、意外と使い心地の良かった「まっ○る」に
したのだけれど、
届いて見ると(Amazonで購入したため、中身見なかったの・・・↓)
うーーん、去年のほうが良かった!

内容は、新しい情報も少なく
(杏はゴハン情報に期待していました・・・)
去年の内容に毛が生えた程度・・・・。

取り外し出来るマップも、紙ペラペラで
かなりコストダウンしたかんじデス。

「る○ぶ」にすれば良かったかな?

その他の小物は、旅の必需品デス。

杏は普段2週間の使い捨てコンタクトを使用していますが、
今回は思い切って1日使い切りタイプを持っていきます〜。

レンズケア用品がいらないのは、かなり助かりますネ。

あとはサングラス・・・
ここにはないけど帽子も。

手も結構荒れるので、ハンドクリームもあると便利かな?

閉まりの悪いカーテンを留めるクリップも、結構重宝します。
もちろん洗濯の時も大活躍!

お香も、チープなロスメンで快適に過ごすための
大事なグッズです。
このナチャ Lemon Sorbetはサッパリ系の
すごくイイ香りでお気に入りラッキー

小さなお財布は、いつも何個か持っていきます。
できるだけ布のやつで・・・(笑)

いつも2,3個持っていって、しまう場所を分けて
持ち歩いています。

ずぼらに見える杏ですが、実はかなりの心配性・・・。

1人旅するなんて自分でも信じられなかったです(笑)

今でも空港ではお腹痛くなってるけど・・・(笑)

たくさん心配事は出てくるけど、
少しでも安心して出発できるように、できるだけ
準備は早いうちに終わらせたいのですが、
いつも、ギリギリまでじたばたしてしまいます・・・。

それでも友人のアキ(仮名)には、

「杏ちゃん、心配しすぎ・・・。ビックリするよ・・・。」

と言われます(笑)。

ちなみにアキちゃんは、バリの宿も到着日だけ決めて
あとは、何とかなるわ〜ってことで
その場で決めるタイプです。

旅行の準備だけでも、その人の性格って出ますよね(笑)?

07:36 BALI 全般 comments(4) trackbacks(0)
もうそろそろです・・・


残暑お見舞い申し上げます。

毎日まだまだ暑いですネ。
バリの方がずっと過ごしやすいらしいです。

タイトルの「そろそろ・・・」とゆーのは
あれです。あれ。

出発は1ヶ月近く後なのですが・・・(笑)

もちろんバリへ!!

そろそろキンチョーしてくる頃なので
気合いを入れてみることにしました(笑)。

画像はバリとは関係ありませんが、
飛行機から見た富士山デス。

最近は機長さんから、

「左手には〜富士山を見ることができます〜」

のようなアナウンスが流れ、つい窓の外を見てしまいます。

前はお城編もあって、すごく見たかったけど
その時は通路側で見られませんでした(笑)。

JALもサービス向上に必死なのかしら?

それも大事だけど、安全第一ですよっ。



ナシチャンプルが無性に恋しい今日この頃・・・。

今度はお腹壊さないようにしなきゃ!


06:44 BALI 全般 comments(2) trackbacks(0)
懐かし映像@ユリアティ
皆さん、G.W.どう過ごされてますか?

杏は、この連休の予定はナッシングでございます・・・(笑)。

さて。
気を取り直して、今日から後半スタートですっ。

でも、やることは結構山積みで、とりあえず今は
引っ越しで出てきた大量のVIDEOを、DVDに録画する作業を
しております・・・。

これが随分と時間がかかるモノで・・・。

懐かしの音楽映像に(UNICORN解散スペシャルとか・・・)ついつい
釘付けになったり・・・(笑)。

そんな中、バリ関係の番組も録画していて、
こんな映像を発見してしまいました。



12歳のユリアティちゃんです〜ラブラブ

これは「晴れたらいいね(ちょっと違うかも?)」という番組で、
フジのアナウンサーがバリ島を訪れて、絵本を作るという
コンセプトだったと思うのですが、
その中で、ユリアティがダンスの練習をしているシーンや、
学校の制服を着て、家のお手伝いをしている姿などが
チラホラ出てきていました。



三つ編み、めちゃかわいい(笑)。

今では、トップダンサーとしてだけではなく、
NHKの語学紀行などの案内役を務めるなど、活動が幅広くなっていて、
しかも顔も大人になっちゃっていて(当たり前?w)、
随分と堂々とした女性に成長していますが、
この頃は、本当にあどけなくはにかみ屋さんで初々しいッス。

おやじのように、画面に釘付け(笑)。

あ、つい見とれちゃったけど、作業を続けなきゃ・・・(涙)

関係ないけど、VIDEOってホントにかさばるのよね・・・。
19:22 BALI 全般 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND