THE CLUB AT THE LEGIAN 〜お食事編〜


とうとうロンドンオリンピックが始まりましたね!

普段、スポーツ観戦をあまりしない杏ですが、
オリンピックとゆー響きには、何気にウキウキしてしまいます。

さて。

ちびちび&のろのろアップのバリ島旅行の記事ですが、
今日は宿の食事について書いてみようかと思います。
・・・もう半年以上経っていますが(汗)

THE CLUB AT THE LEGIAN
(以下クラブ)では、
滞在中2度ほど夕食をいただきました。

まずはヴィラ内のバレ(東屋)で食べた時の様子を載せていきます。

若干蒸し暑かったですが、バレの天井にはファンがあるので
我慢できないほどではありませんでした。

ここの照明はちょっとばかし暗いので、
もう少しキャンドルの量を増やしてもらえばよかったかも。

バトラーのPutuちゃんが一人で料理を運んできてくれました。
なのでスピードは若干劣るものの、知らないスタッフに囲まれることもなく
落着けるといえば落着けるかな。

まったりとした時間が流れます〜



Thai Beef Salad Rp.150.000(約1.456円)

ボケてますが、さっぱりしたタイ風サラダ。

ちゃんと辛さもあり、パンチが効いてて美味しかったデス。



Tuna Sambel Matah Rp.180.000(約1.747円)

見た目はかなりシンプルというか、華やかさには欠けますが
ツナステーキの上に、サンバルマタ(生のサンバル)がたっぷりで、
すんごく美味しかった

ツナの下に敷いてある炒めた空芯菜も旨みたっぷりで、
私も相方さんもかなり気に入りました。
ビーフサラダもこのツナも、両方ともご飯に合う味付けだったので、
この2品は一緒に頼んで大正解

クラブでは、嬉しいことにおやつや飲み物のサービスで
いつもお腹に何か入っている状態だったので、
夕食はあまり量が食べられませんでした。



次はクラブのレストランでいただいた時の様子デス。

クラブのレストランは、レセプションと同じ場所にあるので、
外から帰ってきたゲストや、これから出かけるゲストも
ときどきウロウロしますが、客室数が全部で11室と少なく
ゲスト数もそんなに多くないので、
そこまで気にはならないと思います。

写真に写っているテーブル席の奥に、2つほど
ソファー席があって、そこが座り心地が良くてお気に入りでした。



ソファ席からの眺め その1

このときはカクテルタイム(@18時〜20時)だったので、
アルコール目当てのゲストが集まっています。

滞在中、食事をしているゲストを見かけたのは、
2、3回(しかも1組とか)だったと思います。
みんな、外のレストランかヴィラで食べてるのかな。
それかThe LEGIAN(以下ホテル)のダイニングで
食べてるのかもしれません。



ソファ席からの眺め その2

オーシャンビューには敵わないかもしれませんが、
ライトアップされたプールを眺めながら食事というのも、
幻想的でなかなか素敵でした。

本当はホテルのダイニングも、あと1回は行きたかったのですが、
(大晦日のガラディナーでしか行っていなかったので。)
結局行けずじまいでした。

味や品数で比べると、ホテルダイニングよりも見劣りしてしまうかもしれませんが、
このリラックスできる環境は素晴らしいと思います。
ディナーなのに、肩ひじ張らずにめちゃ寛げました。



美味しいドリンク&おつまみ

こちらは食事前のカクテルタイムで頼んだドリンク類デス。

ノンアルコールのモクテルもあるので、杏はそちらから
選んでみました。

ちょっと何を頼んだ忘れてしまいましたが(汗)、
お味は美味しかったです。

ちょこっとだけど、スナックがついてくるのが嬉しいw。



ほかほかパン

3種類あるパンはどれも美味しかったです。

今思うとこのパンに合うような、洋風の料理を頼めばよかったかも。
2回ともエスニック料理を選んでしまったので、
このパンを食べる機会があんまりなかった(涙)

メニューの品数はあまり多くはありませんが、
パスタやステーキ、ハンバーガーといった洋風のものも
ありました。



Soto Ayam Rp.75.000(約728円)

インドネシア料理のスープが飲みたいという相方さんのリクエストで、
ソトアヤム(チキンスープ)を頼んでみました。
インドネシア料理は、他にサテ(インドネシア風焼き鳥)や
ナシゴレン(インドネシア風焼き飯)など、王道なメニューがありました。

ホテルなので上品な、手の凝ったソトアヤムを期待したのですが、
これはちょっと失敗だったかな。。。
味はしっかりしていたのですが、煮込みが足りないというか、、、
ウズラの卵や春雨が入っているのは嬉しかったのですが、
私は具が煮込まれてくたくたっとなっている方が好きなので、
ちょっと好みのソトアヤムではありませんでした。

写真は一人前のスープを2人でシェアしたものです。
全体的に一品の量は、多くもなければ少なくもない感じでしょうか。
女性2人だったら、2〜3品で丁度いいと思います。



Tuna Sambel Matah Rp.180.000(約1.747円)

随分と気に入ってしまったので、またしても頼んでしまいました。

このサンバルマタが美味しくて美味しくて・・・、
途中でサンバル・マタだけ追加してしまいました(笑)
そんなに辛さも激しくなかったので、
たっぷりつけて食べると本当に美味しかった。 

食後のデザートを勧められたのですが、
遅めのランチをしたせいもあり、
もうこの時点でお腹いっぱい・・・(涙)

万全のコンディションで臨めなかったのが心残りです。

フォンダンショコラとクレームブリュレが気になりました・・・

晴れた日には、ヴィラの庭でBBQというのも出来るようです。↓
(クリックで拡大します)




Rijsttafel というインドネシア料理をちょこちょこと
食べられる、こんなコースもありました。↓(クリックで拡大します)



クラブでは2回、しかも2,3品しか味わっていないので
それに限ったことしか言えませんが、
まずまず美味しい料理だったと思います。(何様?)

私はどうしても色んなところ(お店)で食べてみたいと思ってしまうのですが、
相方さんは「毎日ここでもよかった」と言うくらい
居心地&味も気に入っていました。

雨だったり、出かけるのが億劫な日もあったので、
滞在しているホテルのレストランが美味しいというのは
それだけで有難かったデス。

赤い旗 載せている料金には、11%+10%のTAX・サ税が加わります。

<この記事の情報は、2011〜12年、年末年始時のものです。>
12:30 Bali 2012 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://anzu.lovelovebali.com/trackback/982019
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND