THE CLUB AT THE LEGIAN 〜お風呂編〜


到着日のお風呂は、フラワーバス仕立てになっていました。
キャンドルが3つというのが少し寂しいですがw、
それでもなかなかステキ。
バスタブの周りは池のようになっていて、水が張られているのですが、
そこにキャンドルをたくさん浮かべる演出とかすれば
もう最高にロマンチックだと思う。



バスタブは大きすぎて、足を伸ばすと溺れそうになりました(笑)



昼間の雰囲気はこんな感じ。

アウトサイドにあるバスですが、
夜でも怖い感じが全くありませんでした。
インテリアがモダンだからかな?
モダンな雰囲気だけど、バリ(アジアかな)らしさも随所にあって、
ヴィラで過ごしていても「バリにいるんだ」と実感できました。

湯量はたっぷりですが、お湯をはるのに大分時間がかかるので、
その間マッパになってプールで泳いでました(@夜限定:涙)。
で、丁度身体が冷えたころ温かいお風呂に入って、、、とゆー
なんともゼータクなコースを味わっていました。

全裸で泳ぐ気持ちよさを、ワタクシ初めて経験したのですが、
もう病みつきになりそう・・・
プライベートプールのある宿に泊られた方、ぜひお試しください。
おすすめデス

そしてもちろん、朝のバスタイムもかなり気持ちよかったです。
屋根もあるので、雨の日でも大丈夫なようにはなっていますが、
それでもやはり雨の日のアウトサイドバスは魅力半減・・・
これは仕方ないですね。



なんかわかりづらい画像ですが、
広々バスルームの様子です。
鏡に洗面台が写っていますね。
全身ヨユーで写る大きな鏡は、あるとないとでは大違い。



バスタブへと続く扉

両脇にはトイレとシャワースペースが。
この画像に写っているエキゾチックな柄のナイトガウンも、
着るとバリ気分に浸れますw。



シャワースペースの様子

固定式のレインシャワーでした。
可動式のシャワーもあれば、もっと便利だったかな。
このシャワールーム内に物干しロープが掛けられるようになっていて、
後日、使用した水着とサルーンが干されていました。



トイレの様子

便座部分が少し不安定で心許なかったのですが、
広さ、清潔さは素晴らしいものがあります。
このすりガラスのようなドアの上が空いているのが
個人的にはすごく嫌。
あぁ 香りが・・・ (汗)
カギもついてないし、ちょっと落ち着かない・・・

相方さんと一緒ということで、いつもなら全然気にならないことが
気になってたと思う。
カップルで泊るには、少しオープン過ぎる造りだと思いまする。



シンク周辺の様子

拡大鏡はメイクの時にとっても助かりました。
固定式で動かせないのが難点。 

この場所は比較的明るめだったと思います。
クローゼットも両側に1つずつあるので、
2人で使うにはとても便利でした。



アクア(飲料水)の間にあるのは、コットンや綿棒、
日焼けした肌につけるローション等。
コットンは香り付きで、私はその匂いが苦手だったので持参してきたものを使用。
大きいですが歯ブラシも用意されていました。
タオル類もとてもキレイで気持ち良かった。

クリーニングは、毎日1人当たり6枚までなら
無料でした。(ドライは別料金)
6枚という数字が、妙にリアルではないですかw。

便利なサービスですが、やはり白いTシャツにシミがついて戻ってきたので、
次の日からは繊細な生地のワンピースや、
白いものは出すのを控えておきました。

持ってきた服が、何枚かしわになっていたので
バトラーさんにアイロンをかけてもらうようお願いしたのですが、
それもフリーでした。嬉しい。

クローゼットには、セーフティボックス、ヨガマット、
あと巻きスカートのようなサルーンとビーチバッグが入っていました。
(セーフティボックス以外は二人分)
ビーチサンダルもありましたが、個人的にはスリッパの方が嬉しいかも。
ビーチサンダルは日本から持ってきてたから(笑)

スピーカーがバスルームにもついていて、
音楽が聴けるようになっていたのだけれど、
聴けるときと聴けない時があったり、、、
今回AV機器に関しては、最後まで使いこなせず・・・(汗)
(二人とも、AV機器に強くないの・・・)

DVDが観られなくてバトラーさんに訊いたのですが、
バトラーも大苦戦の模様(@BDプレイヤー)。
なのでなんだか訊くのが億劫になってしまいました。
音楽に関しては、ちゃんと訊けばよかったと少し後悔しています。

以上、バスルームの紹介でした。

また何か思い出したら追記してみます。


JUGEMテーマ:インドネシア:バリ島
20:28 Bali 2012 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://anzu.lovelovebali.com/trackback/982005
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND