レ・トワ・メゾン 〜ランチ編〜


レ・トワ・メゾン外観

左は時に写っているオレンジとイエローの自転車は
宿泊者は自由に使うことが出来ます。

この宿のある場所は、出歩くには少し不便な場所にあるので
チャリがあればもっと行動できる範囲が広がりそうです。

歩いて行ける範囲に北野天満宮があって、
滞在中、散歩がてら遊びに(?)行きました。
雨がチラホラ振ってきたので徒歩で(涙)

帰りには結構激しく降り出し、そして周囲のお店も
年末ということもあってほぼ全滅・・・(涙)

近くのコープ(@スーパー)でお惣菜セットを買って
宿で食べることになりました(涙)

せっかくの京都なのに・・・

でも結果的には部屋でゆっくり食べることができたので
よかったかも(強がり?w)

天気が良ければ自転車で金閣寺とかに行ってもいいですネ。

時間を少し戻して・・・
チェックインの手続きをしていたら、
なんだか出かけるのも面倒くさくなってきて、
そしてカフェの居心地がたまらなく良かったので
ランチを1階のカフェでいただくことにしました。

というわけで、ウエルカムドリンクとして
飲んでたアイスティーをランチセットのものにチェンジ。



ランチのサラダ

普通のグリーンサラダですが、
ドレッシングが黒コショウ&ビネガーたっぷりという
杏好みのもので美味しかったです。
むせかえるくらいパンチが効いてたの(笑)



仔羊(たぶん)の欧風カレー

相方さんが頼んだカレーです。
一口もらいましたが濃厚で美味しかった。
量的には男性にとっては少なめかもしれませんが
少食の相方さんには丁度良かった模様(笑)



豚バラ肉のシュークルート

これは”本日の肉料理”だったと思います。
シュークルートとゆーのが分らなかったのですが、
きゃべつの酢漬けみたいな感じ?

ザワークラウト(@英語)のほうが一般的に広まってるのかな。
そのフランス語バージョンだそうです。

で、そのシュークルートと一緒に煮込んだ豚バラ肉がもう
柔らかいわ旨いわで、大変美味しいお料理でした

小さなパンorご飯付きデス。

この味付けにはパンのほうが合うと思ふ。
酸味と旨みが絶妙なバランスでした。



店内の様子

なんとも味わい深いです。



奥のカフェの様子

靴を脱いで寛ぎませう〜



ソファ席と座敷席が・・・

ここ、絶対長居しちゃうと思う(笑)



お正月バージョンの床の間

新年を迎える準備万端デス。



カフェの照明使いもとてもステキ。

スタッフの女性が一人で切り盛りしているので、
込んでいる時は時間がかかるかもしれませんが
こんなに寛げる空間になっているので
ゆったり気長に待って欲しいなと思います。

私たちが到着した時は、カフェのお客さんが2組いて、
カフェの接客をしながら、チェックインの準備もしなければならないので
絶対一人じゃ大変だと思うのだけれど、
キリキリした空気がまったくなく、てきぱきしてるのに
穏やかな彼女の雰囲気は、この居心地のいい町屋そのものを
表しているよう〜

彼女のふんわりした雰囲気と優しい対応に
もう私メロメロ(笑)

どんなに素敵な空間でも、接客してくれる人の
何気ない言葉や態度にガッカリしてしまう経験は結構多いので、
ここのスタッフが彼女でホントに良かった(笑)!

こちらがその素敵スタッフの川又さん↓



結局は人なんだなーと、痛感させられる
素敵な町屋カフェ&宿なのでした。

 この宿(カフェ)の情報は、2009年12月時のものです。

les trois maisons (レ・トワ・メゾン) WEB

京都市上京区千本通五辻通東入ル2筋目上る
TEL 075-950-7299

:::::::: CAFE ::::::::

OPEN 11:00-18:00 (平日ディナーは予約制4名以上)
土日 11:00-21:00
定休日 火曜日・第2月曜

JUGEMテーマ:京都
06:15 京都の旅 2010 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://anzu.lovelovebali.com/trackback/981936
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND