1年ぶりの草わらび餅@洛匠(らくしょう)


洛匠外観

高台寺近くの、「ねねの道」という
ロケーションとしては最高の場所に
洛匠さんはあります。

以前訪れた時の様子はこちら→2008年, 2009年

昨年は、あまりの人の多さに持ち帰りにしましたが、
今回は少し待つだけで入れそうだったので
お店でいただくことにしました。



庭の様子

今回奥の出入口から入ったので初めて気づいたのですが、
裏のお庭がキレイ〜

お手入れも丁寧にされています。



抹茶と草わらび餅のセットメニュー 900円

今回セットメニューとやらが3種類ほどあって、
思わず頼んでしまったのですが
大失敗!!!

わらび餅、
す、少なくないですか?・・・・


3切れしかないよ・・・?

スタッフのお姉さんを引き留め(怖い?w)、
理由を聞いたら
セットは量が少ないのですとのこと。

これからは迷うことなく単品で頼むと思う。

惑わされちゃダメですね・・・

そしてセットになってる抹茶ですが、
粉が溶けてなく、緑色の粉の塊を
食べるはめに・・・(涙)

相方さんはコーヒーを飲んでたのだけれど、
100倍は美味しかった気がする。

味は相変わらず「ふるとろ」してて美味しかったけれど、
もう以前のような感動はないかな?

1年間のうちに理想化されてしまったのかも(笑)

そして以前、抹茶が1.000円だと書きましたが、
今回メニューには600円と記載してありました。

値下げしてる?

洛匠さんでは、普通にお茶をだしてくれるので
私は草わらび餅だけで十分だと思う。

セットメニューの抹茶を飲んだ限り
味も期待できそうもないし。

もしどうしても何か飲むならコーヒーにするかな?

なんだか毒づいてしまいましたが、
それだけ私の草わらび餅に対する思いが強かったのだと
受け止めて下さいまし。



天井の様子

今回は二人用のテーブルに通してもらえましたが、
ここは相席覚悟で行った方がいいと思います。

賑やかで、ゆっくりお茶という雰囲気ではないのですが
古いこの天井の感じとか、かなり好きです。



お持ち帰り用デス。

宿でのおやつにしようと思って・・・(笑)



きなこの海の中には・・・



たくさんの草わらび餅が隠れています。

買った翌日に食べたのですが、まだふるふるしていて美味しかったです。

それでも今度京都へ行く時は、
今までのように

「洛匠の草わらび餅を食べなきゃ!(必死)」

という風にはならないかな?

今まではちょっと異常なまでに
ここの草わらび餅に固執していたので・・・(汗)

美味しいことには変わりないのですが、
ちょっと気持ちが落ち着いたという感じでしょうか(笑)


 このお店の情報は、2009年12月時のものです。

洛匠(らくしょう) WEB

京都市東山区高台寺北門通下河原東入鷲尾町516
TEL 075-561-6892
FAX 075-541-1235

JUGEMテーマ:京都
19:51 京都の旅 2010 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
トラックバック機能は終了しました。
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND