愛しの草わらび餅 @ 洛匠


洛匠外観

京都へ着き、着物に着替えた後まず向かった先は
ものすっごく楽しみにしていた洛匠さん♪♪

(昨年訪れた時の様子は→こちら)

が。

今回行ってみたらお庭で待つ人々の多さにビックリ。

待つ気満々の杏に対し、相方さんは
「えっ ウソでしょ?待つわけないよね?」のお顔・・・。






じゃあお持ち帰りで・・・(涙)

今日の宿でのおやつといたしませう〜

確かに、店内だと相席になることも多いので
宿で食べた方がゆっくり味わえるかな?



お持ち帰り用は、大・小の2種類の箱で販売されています。

あ、でも今洛匠さんのサイトを見たら、3種類あるようですね。
この画像のは840円のものです。

ちなみに京都駅では「大」と「小」の2種類のみしか
置いていませんでした。「大」がこの大きさデス。

京都駅構内でも買えるので、
京都に着いたときに、まずは
どこで買えるかチェックして、
引き取る日付と時間を伝えておいて、
取り置いてもらうよう頼んでおきました(笑)

先に支払いをしなければいけませんが、
これで荷物もギリギリまで軽くて済むし、
何より売り切れの恐れなし。

ふぅ。これでお土産用の草わらび餅はゲットよっっ




溢れんばかりのきな粉の中に・・・

ふるふる草わらび餅が〜♪♪

単に柔らかいのとは違って、独特の食感。
ふるとろろって感じデス(意味不明)



これはお夜食時に食べたとき(笑)

コーヒーにも合います。

翌日食べた時も、まだ柔らかくて美味しかったのですが、
残念ながら京都駅で購入したお土産用のものは
柔らかさに欠け、イマイチ美味しく感じませんでした。

なぜ!?お店で買ったやつは2日目でも美味しかったのに(涙)

家族にこの草わらび餅の美味しさを知ってもらいたかった杏にとって、
この味では納得できませんでした。

(ええ、厳しいのよ。自分以外には・・・)

それでも新しい発見が。

家で食べた時は、抹茶の香りというか味が感じられました。
京都では昨年同様ほとんどわからなかったのに(笑)

・・・・・・・・・今回の教訓・・・・・・・・・・・・

わらび餅は時間が命。
買ったらすぐに食べましょう〜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年ぶりの洛匠さんの草わらび餅。

甘さ控えめなので、いくらでも食べられちゃう(笑)
とても美味しかったです(幸)


ワッ!このお店の情報は、2009年1月時のものです

きのこレッド 洛匠 WEB
京都市東山区高台寺北門通下河原東入鷲尾町516
TEL 075-561-6892
FAX 075-541-1235
20:14 京都の旅 2009 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://anzu.lovelovebali.com/trackback/867488
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Bali Modern: The Art of Tropical Living
Bali Modern: The Art of Tropical Living (JUGEMレビュー »)
Gianni Francione,Luca Invernizzi Tettoni,Luca Invernizzi
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND